新着情報
Kabuku Cloud

クラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」の対応工法にワイヤー加工を追加、自由曲線の加工において高精度な見積算出が可能に。

株式会社カブクは、図面加工品の見積り業務の効率化や属人化の解消を実現する画期的なソフトウエアサービスとして展開するクラウド加工原価見積り「Cost PRO(コストプロ)」において、対応工法にワイヤー加工を追加し、角物、丸物の見積り時に自由曲線や連続線などの加工も指定することができ、さらに幅広い工法において加工原価見積が算出可能となりました。

 

ワイヤー加工の見積り算出では一般的にdxf等のデータを用いますが、Cost PROにおいては、dxf等のデータをお持ちでない場合も、pdfの図面があれば自由曲線や連続線の加工形状の御見積が短時間で算出いただけます。

特に、切削工具で加工が不可能な形状や、焼入れ後の仕上げ加工を必要とする製品を請け負う商社や工場の方、プレス金型や射出成形用金型の開発・設計、製作メーカーの方へ、お手持ちの図面で簡単により早い見積りの取得をサポートいたします。

 

クラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」は、サービスにアップロードした図面内の加工内容を選択、指示することで、自動で加工工程の設計、使用工具の選定、段取りを含めた加工時間の計算を行い、加工原価を算出するサービスです。加工パラメータや各種チャージ・賃率等はお客様にて調整いただけるため、実際の加工に沿った加工原価算出を可能にします。
 
 

ワイヤー加工見積について

 

 

 

 

 

今回は、従来より対応していた切削加工・旋削加工に加え、ワイヤー加工においても新たにパラメータの設定、見積の取得が可能になりました。
自由曲線・連続線・真円・矩形に対応しております。
カブク独自の手法により、図面上の線部分をなぞることで、寸法指示のない形状でも算出いただけます。
また、自由曲線を除いた部分では寸法公差・幾何公差にも対応しております。
加工ワークのサイズごとの段取時間の設定や、長時間に及ぶ加工の場合、夜間運転なども考慮できるように時間設定によって機械チャージを変動させることが可能です。

 

 

ワイヤー加工対応範囲

・製品対応サイズ:厚さ200mmまで

         

・対応材質

  • 軟鋼・炭素鋼
    • SS400,S45C,S50C
  • プリハードン鋼
    • NAK55
  • 合金工具鋼
    • SKD11
  • ステンレス鋼
    • STAVAX,SUS303,SUS304
  • アルミ合金
    • A2017,A5052,A5056,A7075 

 

【指定可能なパラメータ例】

  • 加工速度 :mm2/min
  • 仕上げ加工設定(2ndカット以降) :%
  • 加工回数設定 :回

 

【指定可能なチャージ例】

  • 賃率、機械チャージ :円/分(機械チャージは加工時間で変動可)
  • 段取り時間 :分(サイズごとに設定可)
  • 寸法公差・幾何公差検査チャージ :円/分
  • 使用ワイヤー費   等

 

  

その他の設定可能な項目や対応している加工等の詳細は資料請求ページより資料をダウンロードください。

https://saas.kabuku.io/pamphlet/

 

 

本サービスは、熟練の見積担当者・技能者の見積りを再現する画期的なソフトウエアサービスとして、見積業務の属人化の解消、見積業務の効率化を通じて貴社のビジネスを強力に支援します。

今まで以上に幅広い見積範囲に対応しより便利なサービスへ進化して参りますので、ご意見・ご要望等がございましたらぜひ当社へお寄せください。 

 
 

 

製造業向けSaaSソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」とは

「Kabuku Cloud(カブククラウド)」は、モノづくり現場の新たなカイゼンを支援するソフトウェアサービス群です。

図面加工品の仕様確認や見積り業務におけるコミュニケーションコストの削減、長年の経験が必須であった見積り業務に要するスキルの低減など、これまでの業務をさらに迅速で正確な業務へとカイゼンするクラウドサービスを展開します。

※ご登録・ご利用料金は無料で、サービスごとにご利用料金が発生します。 

 

 

クラウド加工原価見積サービス「Cost PRO(コストプロ)」のご利用はこちら

https://saas.kabuku.io/cost/