新着情報
Kabuku Cloud

クラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」の対応処理範囲に熱処理を追加、金型関連企業での加工原価算出をより強固にサポート。

株式会社カブクは、図面加工品の見積り業務の効率化や属人化を解消する画期的なソフトウエアサービスとして展開するクラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」において、対応処理に熱処理を追加し、熱処理材を用いた製品の加工原価算出を本サービス内で完結いただけるようになりました。

 

今回の追加では、アップロードした図面上に指示されている熱処理を選択いただくと、「熱処理費」が加算され、熱処理費を含む加工原価を表示する機能拡張を行いました。

 

先日リリースされた、自由曲線の加工も指定できるワイヤー加工機能とあわせてお使いいただくことで、荒加工、熱処理、平面研削、ワイヤー加工と、一製品に対してのプロセスをまとめて原価算出いただくことも可能です。

 

また、お客様のお取引先の熱処理業者の見積価格の近似値を再現できるよう、パラメータ調整機能もあり、参考加工原価を都度のお見積りが必要なくその場でご確認いただけます。

 

 

特に、プレス金型メーカーのお客様や金型向け部品を製造・加工されるお客様に、より便利にご利用いただけます。
 

熱処理 詳細

・対応工法: 切削

・材料形状:6面体(角物)

・指定可能な材質

  炭素鋼

      S45C,S50C

  合金工具鋼

      SKD11

  ステンレス鋼

      STAVAX

・指定可能な熱処理

  焼入れ・焼戻し

         対応材質:S45C,S50C,SKD11,STAVAX

  サブゼロ処理

         対応材質:SKD11

 

 

今後も熱処理やその他対応範囲を随時拡大してまいります。

ご要望などがございましたら弊社までぜひお気軽にお問い合わせください。