新着情報
オンライン図面シェア

製造業向け業務効率化支援ソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」の提供を開始、第一弾としてオンライン図面シェアリングサービス「図面コミュニケーション」をリリース。

株式会社カブクは、製造業の設計者様、加工品調達担当者様、製造管理担当者様の業務効率化を支援するソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」の提供を開始いたしました。

第一弾として、オンライン図面シェアリングサービス「図面コミュニケーション」の提供を開始し、社内外を問わず1つの図面への共有、共同書き込みなどの図面を通じた意思疎通を本サービス内で完結できるようになりました。

 

製造業向けSaaSソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」とは

「Kabuku Cloud(カブククラウド)」は、モノづくり現場の新たなカイゼンを支援するソフトウェアサービス群です。

 

図面加工品の仕様確認や見積り業務におけるコミュニケーションコストの削減、長年の経験が必須であった見積り業務に要するスキルの低減など、これまでの業務をさらに迅速で正確な業務へとカイゼンするクラウドサービスを展開します。

ご登録・ご利用料金は無料で、サービスごとにご利用料金が発生します。

 

 

オンライン図面シェアリングサービス「図面コミュニケーション」とは

オンライン図面シェアリングサービス「図面コミュニケーション」は、サービス上に図面(.pdf, .png, .jpg, .bmp)をアップロードし、任意のゲストを招待することで、オンライン上で全員が1つの図面に書き込みを行うことができるサービスです。

書き込みはリアルタイムで反映され、書き込んだ内容をPDFファイルとしてダウンロードすることができます。

本サービスは、以下のような目的でご利用になる方を対象としています。

・社内の技術・製造部門と営業部門など、部門や場所を超えて図面への依頼・確認事項を伝達したい

・取引先工場へ依頼した図面に追加指示や変更を行いたい

・一度に複数の相手に図面内容の確認や指示を正確に伝達したい

 

 

オンライン図面シェアリングサービス「図面コミュニケーション」の効果

 

 

1.リモート業務実現によるコスト削減と生産性向上を支援

これまで対面で実施していた、図面を介したディスカッションをリモート環境で実現できるようになります。

リモート対応が可能となることで、移動時間の削減、生産性の向上につながります。

 

 2.図面共有とコメント機能によりミスコミュニケーションを削減

社内外を問わず、どなた様とでも簡単にタイムリーな図面共有が可能になりました。

コメント機能により会話同様のコミュニケーションと会話履歴の記録に残すことができるようになり、認識差異の防止につながります。

メールやスキャナ・FAX等の複数ツールが不要になり、本サービス内でのやり取りに一元化されることで、ミスコミュニケーションを削減できます。

 

 3.自社内外の関係者と簡単に図面共有会議を実現

専用のソフトウェアで図面に書き込みを行いメールで送信して電話で相手に確認する、などの面倒な図面共有の準備が不要となり、参加者へのメール送信のみで図面共有が可能となりました。

メール送信はサービス内でメールアドレスを入力するだけで簡単に実行できます。

 

 

図面共有・共同書き込みサービス「図面コミュニケーション」のご利用料金

本サービスは、以下のご契約プランをご用意しております。

プラン 半年契約 年間契約
初期費用 0円
料金 5,880円/ライセンス 10,800円/ライセンス
ご利用ライセンス上限数 制限なし※

※ライセンスあたり最大5名まで共有図面への同時アクセスが可能です

 

「Kabuku Cloud(カブククラウド)」では、現在は「図面コミュニケーション」のみを提供しておりますが、今後クラウド製造原価見積サービスをリリース予定です。

図面の加工内容を自動認識する「加工要素認識AI」、加工条件の数値化による高精度な「加工原価見積機能」を搭載し、加工に関する深い知識をお持ちでない方でも詳細な内訳に基づく製造原価の算出が可能となるサービスです。

カブククラウドは図面加工品製造、調達のためのカイゼンパートナーとして、図面加工品の仕様確認から、見積り、取引の拡大まで、貴社のビジネスを強力に支援します。

 

 

製造業向けSaaSソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」のご利用はこちら

https://saas.kabuku.io/zumen/